スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワースポット

滋賀県の湖東に
太郎坊宮という神社がある。
正式名称は、阿賀神社というが
パワースポットとしてひそかな人気だ。

夫の容体がおもわしくなかった折
友人がわざわざ
「効き目があるってきいたから・・」と
病気平癒のお札をもらってきてくれたのが
太郎坊宮を知ったきっかけだった。

復職までのリハビリ期間に
夫と出向いたが
確かに霊験あらたか?な感じ。
緑も多いせいか、その周辺だけ空気が濃い感じだった。

その太郎坊宮に、今日は友人とでかけた。
涼やかな秋風が吹き
以前にもまして
効き目がありそうな。。。

紅葉の季節も是非いってみようと思う。

http://www.ex.biwa.ne.jp/~tarobo/
スポンサーサイト

「げげげ」は終わってしまったけれど

家族皆で楽しく見ていた
NHKの朝ドラ「げげげの女房」が終わってしまった。
夫の人工肛門の手術と同時にオンエアされ半年
夫の体力が回復するのに併せるように
ドラマのストーリーも明るくなっていった。

普段は、ドラマには興味を持たない夫も
「げげげ」だけは毎日楽しみにみていた。
片腕という障害を抱えながらも
ひょうひょうと
でも精一杯生きていく水木しげるさんを
自分と重ねていたのかもしれない。

10月から、私も本格的に仕事を始めることした。
再び、あわただしい毎日が始まる。
夫の体には、相変わらず孔があいたままで
事故前と比べると、まるで変わってしまったが
生活は、また一段と事故の前に戻りつつある。


我が家の「げげげ」ストーリーは
これからどのような展開になっていくのか。。。

心配や不安がないといえばウソになるが
与えられた環境で
精一杯やっていこうと思ってます。

あ~~~
三食昼寝つきの生活も
あと数日か。。。





大丈夫かな。。。

企業にとって、年度末にあたる9月と3月は
忙しい時期にあたる。
ご多分にもれず、夫の会社もかなり忙しいらしい。

これまで週休二日の勤務だったのが
ここのところ、夫は祝日や土曜日も
出勤するようになった。

会社にあてにされているのはありがたいものの
妻としては、夫の体調がかなり心配。
一見、健常者と変わらないように見える夫だが
お腹に、2か所も孔があいたままの体
事故前と比べると
スタミナが続かない

責任感の強さが仇にならなければいいけれど。。。

あまり無理しないでね。

困難な中にあっても

今日は中秋の名月
残念ながら、外は雨が降ったりやんだりで
お月さまにはお目もじ叶わないようだ

「月」というと忘れられない思い出がある。
夫がICUから一般病棟に移って間もないころ
部屋の窓から、とても美しい月が見えた

その頃夫は、まだ体中を管や機械につながれ
ベッドを少し上げるのがやっと
でも、24時間、病室の天井しか見られない夫に
どうしても、そのさえざえと輝く月をみせたかった。
というか、一緒にお月見をしたかった。

部屋の明かりをすべて消し
ベッドを少しだけ上げた。
「お月さまみえる?」の問いかけに
夫は目で軽くうなずき、かすかにほほ笑んだのが
昨日にことのよう

潮の満ち引きさえ操る
エネルギーに満ちた月の力が
少しでも夫に降り注ぐよう
祈るような、それでいてとても静かな心持で
しばらく二人で月を眺めていた。

人間、困難な中にあっても
小さな幸せって、あるもんです。

飽和状態

休日を控えた夜
たわいないおしゃべりをしながら
家族そろって夕げを囲む。

のんびり湯船につかった後
隣で寝息を立てている夫の手をそっと握り
眠りにつく

幸せが飽和状態になった。

ゆずシャーベットの由来

ブログを読んでくださっているかたは
「なんで、ブログのテーマがゆずシャーベットなの?」と
疑問をもたれるかもしれません。

初めから見てくださっている方はご存じかもしれませんが
夫が 事故後水と氷以外で初めて口にしたのが
ゆずシャーベットでした。

医師からはシャーベット程度なら
口にしてもよいといわれたものの
当時は、冬真っ只中
店にはクリーム系のアイスしかおいていません。
仕事帰りに夫のもとに直行していたので
手作りにシャーベットをもっていくのも難しかったのです。

そんな時、なんとか手に入ったのが
セブンイレブンのゆずシャーベット

というわけで、テーマをゆずシャーベットにいたしました。

現在、夫はおかげさまでなんでも食べられます。
お寿司も焼き肉だってOK
(ただ、あまり脂っこいものはもともと好きでないので
 結局はさっぱり系になるが・・・)
アルコールは炭酸系は控えてますが
(胃とのう胞をつないでいるので 胃が膨れるとあまりよくないらしい。)
焼酎や日本酒、ワインはそこそこ飲めるようになりました。
(夫の場合、もともと膵臓には問題なく、
ERCPの偶発症で重症急性膵炎になったためと思われます。)

事故前と比べると
まだまだ制約が多い生活ですが
ICUで生死の境をさまよっていたころを思えば
まさに奇跡の日々です。

それから
本日ブログのカウンターが100名を超えました。\(^0^)/
カウントを始めたのがほぼ3週間前
ブログは、自身の日記代わりに始めたのですが
読んでくださっている方がいらっしゃるなんて
ほんと 感激です。
これからも、覗きにいらしてくださいね~。

悩み多きこの社会

現在、私はパートの看護師の仕事の他に
企業に赴き、管理者向けのメンタルヘルス研修の講師をしている。
いろいろな企業に呼ばれるが
それぞれ、様々な問題や悩みを抱えている。

セミナー終了の後
希望があれば、個別の相談にも応じるが
最近のセミナーでは、この個別相談の希望者が結構多い
カウンセラーの資格をもっているとはいえ
初対面の人間に、自分の心の内を話すのには
相当勇気がいると思うのだが
それほど、せっぱ詰まっているということだろうか。。。

かつてはカウンセラーなんていなくても
職場の上司や友人
それにスナックのママなんかが、普通に聴いていただろう話を
今は、なかなか話すことができない環境らしい。

上司は自身がプレイングマネージャーとして超多忙で
部下の話を聴く余裕がなく
この不景気で、そうそうスナックにも通うわけにはいかない

でも誰もが、自分の話を誰かに
しっかり、じっくり聴いてほしいのだ

豊かな世の中って何?と考えてしまう今日この頃です。




分刻みのスケジュール

ウィークデーの夫のスケジュール
特に三日に1回の、ストマ(人工肛門)パウチ(袋)交換日は
文字通り、分刻みのスケジュールとなる。

帰宅するや否や、トイレに直行
焼酎入りの紫蘇ジュースでちょっと一息
着替えを済ませ、のう胞を生理食塩水で洗浄
ストマやのう胞の管挿入部にビニールを張り付け入浴
そして、ストマの交換
そのあと、のう胞の管の挿入部のガーゼ交換
それからやっと夕食

夕食の後は15分おきにトイレへ
(夫の人工肛門は、小腸との境目に作ってあるので
食後1時間は、水様性の排せつ物がダラダラとでてくる。)

人工肛門が落ち着いたら
倒れるようにベッドへ・・・

少し持ち直したとはいえ
夫は事故前と比べ、体重が13キロ減った。
やはりスタミナが続かない

ベッドで、眠りについている夫の顔を見ると
つくづく いとおしい。
今日も1日、お疲れ様でした。

秋の味覚

今日、お隣の京都では最高気温 39.9度と
驚異的な酷暑だった。
信じられない暑さだが
店先には、秋の味覚が出回るようになってきた。

我が家の秋の味覚N01は
なんといっても、いくらの醤油づけ♪

生のいくらを、海水程度のぬるま湯でほぐすと
わりと簡単にバラバラにほぐれてくれる。
それにみりんと醤油(我が家では、化学調味料を使用しない
だし入り醤油を使用) それにゆずの皮を細かく刻んでしこむ。

1日冷蔵庫で寝かせればできあがり(^^)
炊きたての新米にたっぷりのせて
わしわし食べる。
もう、ご飯が何杯でも入ってしまう
我が家の秋の味。

冷凍すれば、半年くらいはおいしくいただける。
いくらがたくさん出回るころ
多めに仕込んで、小分けにして冷凍保存しておくと
おせち料理や、サラダのトッピングなどにも便利♪


希望の光

本日、夫は約二か月ぶりにのう胞の造影検査があった。
結果は、かなりのう胞が小さくなっているとのこと。
レントゲンで観た感じでは
親指の先ほどになっているらしい。

実は夫ののう胞は、大腸だけでなく
小腸にも数か所、瘘孔をつくっていた。
それが今日の検査では、すべてふさがってくれたいた。
ただ、肝心の大腸との瘘孔は、相変わらずあいたままだ。

今日は、管の位置を、少し引き抜く感じで
固定をしなおした。
抜いた箇所の、のう胞がぺちゃんこになってくれれば
大腸との瘘孔も、閉じていく可能性がでてくるという。

今後の検査予定としては
一か月後に、再度のう胞の造影
それで、もし瘘孔が造影されなければ
大腸カメラで腸のほうから造影を行い
それでも瘘孔が確認できなかければ
人工肛門を閉じる方向ですすめていけそうだとのこと。

今まで、期待するだけ期待させられて
突き落とされることが多かったので
今は、じっと経過を見守ろうと思う。
それでも 医師から「人工肛門を閉じることも可能になるかも」という
言葉がでたのは、正直うれしい。

造影検査では、多量の造影剤を使うので
検査後は、だるさや発熱することが多い
にもかかわらず、夫は検査が終わるとその足で職場へむかった。
そこまでがんばらなくてもと思うが
まー 夫らしいと思う。

せめて週末は、ゆっくり休んでもらおうっと。


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2010年09月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

レモンタイム・ママ

Author:レモンタイム・ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。