スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日夫、入院8日目 抗がん剤治療6日目
抗がん剤の骨髄抑制作用で
白血球が800にまで落ちました。
血小板も2万代になり
本日3回目の血小板輸血も実施。
感染症予防が、ますます大事になってきます。

ニュースでは、連日ニュージーランドの地震について報道されています。
ご家族のお気持ちが
痛いほどわかります。

人の命には、不条理なことが多い

朝、目が覚めること
ご飯を食べられること
テレビが見られて
人と話ができること

何気ない日常が
実は奇跡なのだと
改めて思い知らされる
今日この頃です。

スポンサーサイト

入院7日目

入院7日目
抗がん剤治療、5日目です。

抗がん剤の副作用は
タイムラグがあるとのことで
今のところ、吐き気や脱毛はありません。
ただ、抗がん剤のせいなのか
夫の脈が安定せず
時々ナースが跳んできます。
(夫にはモニターがつけられスタッフステーションで監視してもらっています)

感染症予防のため
夫は個室に軟禁状態。
「働く」ことが何より好きだった夫にとっては
今の状況は、かなりストレスフルのようで
口を開けば
「情けないな~。 会社にも迷惑かけっぱなしで
もう俺は使いものならないな・・・」と
力なく笑います。

そんな夫の気持ちを想うと
私の胸は、潰れそうです。

夫が事故に遭う前のように
なんの憂いもなく
家族で笑える日が
わが家にやってくる日がくるのでしょうか

今は、ただできることをやるだけです。

抗がん剤治療がはじまりました。

入院4日目

昨日から夫は個室(準無菌室)に移り
抗がん剤治療がはじまりました。
抗がん剤の体への影響は大きいため
そのほかに、抗菌剤や利尿剤など
内服薬もいろいろと増えました。

準無菌室というだけあって
夫の部屋は、結構すごい。
空調も、他の部屋とは別仕様で
洗面台にも、純水がでるように機械がとりつけてあります。
それがなんと、去年の3月末まで
私が勤務していた会社の製品でした。

久しぶりに見る、なつかしい会社のロゴを観て
なんだか、以前の会社でお世話になったすべての方々が
夫と私を応援してくれているような気持になりました。

洗面台でしょっちゅう手を洗うので
そのたびに、はげましてもらっている感じです。

夫は抗がん剤二日目で
少しだるさがでてきたようです。
お昼までは、食事もとれたのですが
夕飯はあまり進まない様子

現時点では、マスク着用で必要時のみ
部屋の外(病棟内)にでることは許されていますが
1日のほとんどを6畳ほどの個室で過ごさざるを得ません。
健康体でも、食欲は落ちるわな~
白血病の病態もさることながら
夫のメンタル面も心配です。

夫の入院している病院は
癌専門のナースが相談にのってくれるサービスがあるので
入院と同時にサポートを申し込み
定期的に、面談してもらうことにしました。

夫の支えになってくれるといいのですが。。。


抗がん剤で白血球が減り抵抗力が弱くなる関係で
夫には食べてはいけないものがあります。
それがリストになった印刷物をもらいました。
生ものや、納豆など菌にあるものはわかりますが
リストのなかに「ファミリーレストランのサラダバー」がありました。
この状況でそどうやったらファミレスのサラダバーが
食べられるっちゅうねん!
と思わず、夫と笑いながらつっこみを入れた次第です。

いざ出陣

本日夫は骨髄検査にIVHの挿入
それから血小板の輸血も実施しました。
明日からは、個室に移り
抗がん剤治療がはじまります。

前回の検査から、たった10日で
血小板は4万から2万へ
白血球は2800からいきなり11000になり
そのうち6割近くが芽球細胞
骨髄検査の結果も芽球が20%を超え
(2か月前は6%でした)
立派な急性骨髄性白血病です。

本日、医師から今後の治療について
1時間近く説明がありました。
医師からは「あくまでも社会復帰をめざします。
生きることだけを考えて、一緒にがんばっていきましょう」といわれた。

検査結果には、それなりにショックをうけたが
なんだか逆に腹をくくることができた。
ここまできたら、もう前にすすんでいくしかない。
昨日までは、不安と恐怖と悲しみで
文字通り涙にくれていたが
今日は、不思議と涙がでない。
もちろん心はこれからも揺れ動くだろうが
今は、できることを
やっていくしかないことが、やっと心レベルでわかった。

これを乗り越えたら
私たち家族は最強だ!
どんなささいなことにも、心から感謝できる
世界一ハッピーな家族になれると思う。
その日をめざして、前進あるのみです。

私の夢

本日、夫は入院しました。
血液検査の結果、たった10日で
また一段と悪くなっていて
明日からにでも血小板の輸血が始まります。

そんな中
私ににはたくさん夢があります。

仕事をする夫の背広やユニフォームにアイロンかけれるようになりたいな~
お皿を5枚並べて、御夕飯の支度をしたいな~
朝夕、通勤する夫を駅まで送り迎えしたいな~
週末は、夫と二人で近くのスーパーに買い物に行きたい
夜、夫の暖かい手を握って眠りにつきたい

神様、神様 お願いします。

泣いて 笑って

夫の入院が21日に決まりました。
そこで、急遽18~19日に家族で小旅行にいくことに。
行先は、車で3時間ほどの和歌山・白浜温泉

子供らも学校を休ませ
私も休暇をもらいました。
今は、家族と過ごす時間がなによりも大事だから。。。

けっこう奮発して
露天風呂つきのお部屋を予約。
夫は人工肛門をつけているので
さすがに大浴場は無理
でもどうしても温泉に入ってほしかったのです。

風が強く、外は寒かったけれど
ビリジアンブルーの海を眺めながらの露天風呂は
もう最高!(もちろん夫と入って背中をながしましたよ♪)
さすが掛けながしの100%温泉だけあって
体も心もぽかぽかになりました。

お楽しみのお夕飯も
超豪華! 生ものばかりだと夫にはあまりよくないな~と
心配していたのですが
伊勢海老の具足煮や、鯛のちり蒸し
極めつけはアワビの踊り焼きなど
火を通したお料理がメインででたので
夫も十分堪能することができました。

翌日は近くのアドベンチャーワールドへ
イルカのショーに大感動でした。
トレーナーの方々とイルカ達の深い信頼関係と
BGMに流れていた、平原綾香さんの
「ラヴ・ラヴソディー」という曲が
今の私の気持ちに、あまりにもぴったりだったので
人目もはばからず、ボロボロと泣いてしまいました。

21日からは、まさに生死をかけた戦いになるでしょう。
この二日間の幸福な時間を糧に
戦っていきます。

ねえ 神様 

人間ドックに行くような気分で
検査室に入った二日目に
夫は危篤状態になりました。

それで、不慮の事故や理不尽な状況で
愛する家族を一瞬に失う人の
気持に共感できるようになりました。

先の見えない7カ月にも及ぶ
壮絶な入院生活で
永く患う家族を支える人の気持ちに
共感できるようになりました。

仕事をやめ、みるみる銀行口座の残高が減っていって
「お金がなくなる不安」も体感しました。

夫が癌の宣告を受け
生死をかけた治療という
辛い戦いがはじまります。
かけがえのない家族を
戦場に送る気持ちってこんな気持ちかしら

ねえ  神様 まだ足りませんか?

私たち、これまでも結構頑張って
小さなことにも、心から感謝して生きてきました。

まだ  足りませんか?

さすがにまいってます。

今日は、夫の免許の更新にいきました。
4月が誕生日なので
本来の更新期間ではないけれど
入院になるので。。。

「急性白血病で6か月の入院」という診断書を観て
受付担当の方も
思わず夫の顔をまじまじとみてたっけ

夫はゴールド免許なので
1時間程度で終了
無事、更新できました。

それにしても
さすがに、今回はまいってます。

なんとか、自分を鼓舞したいと思いますが
頭ではわかっていても
心がどうにも動かない
周囲の人が、いろいろと励ましてくれますが
気がつくと
どうどうめぐり

本当に、途方にくれています。

無情

本日、医大で血液検査をしました。

結果、夫の病名が骨髄異形成症候群から
急骨髄性白血病にかわりました。
ベッドが空き次第
入院になります。
また、夫のいない
食卓が始まります。

ということで
ブログのテーマも
重症急性膵炎闘病記から
白血病闘病記に代わりました。

ここまでがんばって
なぜ?

そんな問いを繰り返しても
むなしいだけ。

でも問わずにはいられない

夫は必ず治る。
治る。治る。治る。

無題

鬼はそと~~~~!

今日は節分
家族そろって豆まきをした。

去年の節分は夫は病床で、高熱を出し苦しんでいた。
とても豆まきなんて気分じゃなかったが
わが家に降りかかった災難を振り払いたい一心で
夫とは電話越しで豆まきしたっけ。。。

わが家の豆まきは
ちょっとユニーク

まず、安全に配慮し椅子などの障害物をどかして
場所を確保
それから部屋を真っ暗にして
キャンディやチョコレート、殻付き落花生を
大きなかごいっぱいに準備して
鬼はー外 福はー内と部屋じゅうにばらまくのだ(^^)
ゲットしたお菓子がおやつになるので
3人の子供らと夫は、きゃーきゃーいいながら
真っ暗闇の中、お菓子つぶてを浴びながら
ひろい集める。

この豆まき、発案者は私の母
私がもの心ついたころから
実家の豆まきはこのスタイルだった。
わが家の子供らが小さいころは
お友達もよんで
大いに盛り上がったものです。

きっとわが家に居座っていた鬼も
すごすごと退散してくれることでしょう
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2011年02月 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


プロフィール

レモンタイム・ママ

Author:レモンタイム・ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。