スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫、脱皮中です。

夫、本日の血液検査
白血球700→2100! ヘモグロビン 9・8→10.6(私より高い!)
血小板は4万→16万(正常域!)になりました。
ばい菌から夫を守ってくれる好中球は「3」から800へ♪
いや~~ 何度もいいますが
夫の骨髄は偉い!!!
うれしいV字回復です。

ただ、この時期
夫は脱皮に入ります。
文字通り、皮膚が剥けるのです。
体のあちこちの皮膚がはがれてきますが
特に、足と手は
本当に一皮むけてしまいます。
見た目は、ものすごく痛々しいのですが
本人いわく、特に痛みや痒みはないとのこと。
角質保護のクリームを、シャワーの後
入念にすりこんでいますが
あまり効果はないようです。

血球が回復してきたので
明後日はマルク
その結果で、今週末は外泊OKがでる予定です。

どうか どうか無事
週末、外泊できますように。
健やかな血球だけが増えてくれますように。

スポンサーサイト

ティータイム

雨の週末
土日は、私の仕事が休みなので
いつもより、ゆっくり夫と時間をすごせます。

前回の入院の際は、清拭や洗髪
果てはのう胞の洗浄まで
見舞いというより、看護そのものをしに
夫の元に通っていました。
もちろん、医大なので完全看護なのですが
やはり私のほうが、気を使わずにすむそうなので(^^)

今回の入院は、白血病という難しい病ではありますが
夫は自力でシャワーを浴び
白血球があがれば、病棟内はフリー。
私がいってもな~~んにもすることがないんですよね。
(でも、夫いわく いてくれるだけでほっとするんだとか・・*^^*)

で、今日は夫の好きなシュークリームを差し入れて
まったりと紅茶でお茶しました。

外は台風の影響でどしゃぶりですが
「白血病と闘病中」というシビアな状況でもかかわらず
なんだかゆったりとした時間をすごすことができました。

今日1日に感謝です。

1000超えはならず

夫、本日2回目地固め終了から14日目
白血球300→700 ヘモグロビンは9.8 血小板は8万まで増えました♪
おかげさまで今回の治療では
赤血球の輸血はせずにすみました(^^)
夫の骨髄 えら~~~い!

流石に今日は白血球1000は越えませんでしたが
確実に血球数は回復してくれています。
どうかこのまま健やかな血球だけ順調に増えてくれますように。

さて、夫の兄のメディカルチェック
第一段階は「良好」でクリア
でも、これでドナー決定ではなく
より精密な検査と、主治医から直接リスクについても説明し
同意がとれたらOKになるそうです。
一番良い結果が出るよう祈るだけです。

来たーーーーっ!

夫、本日地固め2回目終了から12日目
来ましたよ~。
白血球が200→300へ! 血小板は3.1ですが
多分明後日は上がっていると思います。
(ちなみに本日は血小板輸血。献血してくださった方に深謝)
ヘモグロビンは、9・8と、下がりながらも健闘中。
でもまだ好中球は 「3」です。
臨床検査技師さんが、目を皿のようにして
数えてくださったんでしょうね(TT)

次回の検査で白血球が1000を超えていたら
今週末、自宅隔離で
外泊許可おりるといいなぁ~~。
少なくとも来週は外泊確実かぁ(^^)

それから、ドナー候補の兄ですが
まだメディカルチェックの結果がきていません。
気にはなりますが
待つしかありませんね。

どうかどうか良い結果がでますように。

いよいよ底か?

夫本日2回目地固め終了から10日目
白血球はいよいよ200になりました。血小板は2・8
ただヘモグロビンは10・8となかなか強気な数字
明日の血小板輸血は確定だと思いますが
このまま血球回復期に突入すれば
赤血球の輸血は、ぎりぎりセーフか?

前回のパターンでいくと
明後日あたり、血球回復の兆しが見えて
その後はV地回復の予定なのですが。。。

幸い、夫は本日も平熱♪
なんとか、このまま熱をださずにすぎてほしいなぁ

それから今日、夫の会社の方が
お見舞いにきてくださったそうです。
常務さんだとか・・・
ありがた~~~~~いけれど
白血球200の時にきてくださらなても(^^:)

お見舞いに立派な花束もいただきました。
意識されてか(多分偶然)
白血病のラッキーカラーといわれるオレンジを基調にしたお花
ただ、これまた生花だったので
謹んで、家に持ち帰らせていただきました。
(白血球↓のときは生花もアウトです)

今回の入院、まる3カ月が過ぎました。
治療方針は決まっているものの
なにせ相手は白血病。
移植にこぎつけても、移植後の経過は本当に個人差が大きいので
いつ会社に戻れるのか
はたして、復職できる体に戻れるのか
そんな不安が夫を襲います。
ともすれば、心配と恐怖の渦に巻き込まれそうになるとき
互いの口からでるのは
「震災で被災した方々のことを想えば、がんばらなきゃね」という言葉。

被災された方々にしてみれば
「私たちは、あんたらの慰めの道具じゃない!」と
怒鳴られることでしょう。
ただ、家族も、家も、仕事も失う中で
それでも生きていく道を必死でさぐっておられる方々を
メディアで知るたびに
力をいただいているのは、まぎれもない
事実なのです。

今日を生きていくだけです。



来たれ幸運!

庭のワイルドストロベリーに
赤い実がつき始めました。
少しずつ採りためて
まとまった量になったら、ブラックベリーといっしょに
ジャムしようともくろんでいます。

食いけ満々の企てもあって
たくさん植えたワイルドストロベリーですが
実は、このベリー
奇跡と幸運をよぶと言われています。
夫に白血病の診断が下りた際
どんなげんかつぎでもすがりたくて
祈る気持ちで植えました。

ワイルドストロベリー

「今日を精一杯生きる」「今できることに専念する」
こんな言葉を口にすると
周りの人は「強いのね」「前向きね」と
いわれます。
でも、私は強いわけでも前向きなわけでもありません。

先の事を考えると
不安に押しつぶされそうになるので
「先のことを考える事から逃げる」と決めただけです。
ただ、希望だけは失いたくありません。

夫とはまだまだこの世で
感動を共有したい。
あの世での思い出話の種をもっともっとつくりたいのです。

ワイルドストロベリーさん
事故に遭う前の
わが家にもどれるよう
幸運を運んできてください。

必要な治療がすべて無事に終わり
「治癒」にまで至りますように。



さらに下降中

夫、昨日の血液検査
白血球 600→300 血小板 4万→2.8万 
でもヘモグロビン10・8→11.3(ほんまに 健気ぇ~)

前回の治療では
200まで減ったので
この2~3日が減少のピークかなぁ

幸いなことに、今回の治療では夫は発熱していません。
夫の元にいくと
ほんを読んでいることが多くなったので
体調も良くなってきているようです。
なんとかこのまま熱を出さずに
血球回復期に移行してくれますように
それから、白血病細胞が
根幹から、消えてくれますように
健やかな血球だけが増えてくれますように

「いってらっしゃい」「おかえりなさいの」の
事故前の生活が
1日も早く戻ってきますように
できれば年内中に、そんな日がきてくれるといいなぁ

まだまだ下降中

夫、2回目地固め終了から6日目
昨日の血液検査は白血球1800→600
ヘモグロビン11・8→10・8 血小板15・4万→4万です。
ちなみに一昨日と今日はは血小板輸血でした。

血球がみるみる減っていく中
幸い、味覚は少しずつ戻りつつあるとのこと。
「だいぶ、味がわかるようになってきたわぁ~」とうれしい言葉
それに合わせ、食事も半分くらいは摂れるようになってきました。

前回の治療では白血球が200まで下がったので
まだまだ下がると思いますが
なんとか来週中ごろには
立ち上がってきてくれるといいなぁ~と思ってます。
すでに体重が59㎏を切ってしまった夫
どうか今回は熱を出さずに
血球回復期に入ってくれますように。



正念場

夫、2回目地固め療法終了から3日目
本格的な、骨髄抑制期間に突入しました。
白血球は、この3日で 6100→1800 血小板は15・4万→5.4万
タイムラグのあるヘモグロビンは11・4→11・8に微増(健気やねぇ)です。

白血病の抗がん剤治療は
治療中よりも、骨髄抑制期間のこの時期が
結構つらい。
じっと、健やかな血球が立ち上がるのを
見守るしかありません。

おかげさまで、これまでの夫の抗がん剤治療は
とても順調で
苦痛をともなう副作用は比較的軽くて(それでも本人はかなり
しんどいのですが。。。)すんでいます。

ただ、夫は前回の入院生活が
とても文章ではあらわせない、壮絶なものでした。
気管切開で出ない声をふりしぼって
全身を機械につがれたからだを震わせて
「たのむ、殺してくれ」と私に訴えたこともあります。
(ちなみに本人は覚えてないそうな・・・。)

だから、今度の治療は
なんとか、苦痛は最小限で成功してほしいのです。

来週の半ばくらいには
元気な血球が
回復の兆しをみせてくれるといいなぁ~

マイ・ハーブガーデンⅡ

夫、地固め2回目終了から1日すぎました。
今日のアイスクリームは
ハーゲンダッツのカラメルマキアート
なんと、1個で300Calもあります。

夫はまだ食欲があまりありません。
でも以前入院していた時は
ひと匙のおかゆも口にできず
5か月ものあいだ、点滴と経管栄養で生きていたことを考えれば
アイスを「おいしい」と食べられるだけで
ありがたいと思わねば。。。

今週は、減ってくる血球を観守る時期です。
どうか発熱なく
無事過ぎてくれますように。
前回のように、10日目くらいには
立ち上がってきてくれるといいなぁ~。

さて、わが家の庭
先週の、長雨のため
もう、びっくりするぐらい
草花がのびてきました。

ガーデン2

パイナップルセージ、チェリーセージ、オレガノ、タイム
ミントにパセリ、ナスタチウム、マリーゴールド
ローズマリー、レモングラス、レモンバーム、レモンタイム
紫蘇、三つ葉 小葱 さんしょ
ミントにお茶の木、セントジョワンズワート
スイートマジョラム、カラミンサ、ワイルドストロベリー
バジル、ディル、ラベンダー
ブルーべりー ブラックベリー ラズベリー、マルベリー
柿の木にレモンの木
せま~~い庭に、まーよくもこれだけ植えたもんだ
あ そうそう どくだみも自生してます。

カモミール

ブログのテンプレートになっている
カモミールもこのとおり
花をつむと、リンゴのような甘い香りで
楽しませてくれます。

家族で、この庭を眺めながら
たわいもないおしゃべるりをする
事故前は、当たり前の日常でした。
今はそれば最高のぜいたくな時間
1日も早く、また日常が戻ってきますように。

地固め療法2回目終了です。

今日に日付が変わるころ
2回目の地固め療法が終了しました。
おかげさまで、夫そこそこ元気です♪

抗がん剤投与中は、不整脈が結構でて
肝を冷やしましたが
なんとか無事終了しました。

体重が、一気に2キロ近く増え
顔がむくみ気味です。
利尿剤をつかっているので
明日あたりは、元にもどるといいなぁ

食欲はダウン
味覚障害もでて
食事は、あまり味がわからないそう。
ただ、甘いものは
ほとんど味覚がかわらないということで
アイスクリームを、毎日食べてます。

これからは、血球がぐんぐん減る時期になるので
感染症に注意です。
前回は、4日ほど発熱しましたが
今回はなんとか熱を出さずに
血球回復期に入ってほしいです。

ドアの取っ手やベッドの周囲も
アルコールウエットティッシュでふきまくっているにもかかわらず
夫は新聞をめくる際
ペロッと指をなめたりするので
「やめて~~~」とそのたびに私が叫びます。
夫は、そんな私にちょとうんざり気味

でももうちょっと感染予防自覚してほしいなぁ~



7/10が終了

夫、地固め2回目、4日目です。
さすがに
「だるいわぁ~」と、ほとんどベッドの上で過ごしている様子。
新聞をじっくり読む気にもなれないようです。
でもテレビを観る程度は、できるようで
私が仕事帰り夫のもとにいった時も
震災のニュースを涙目でみてました。

食欲は、やはりあまりなし。
ただ、差し入れたアイスクリーム(ハーゲンダッツ・バニラ)は
ほとんど食べることができました。
アイスの成分表示をみて
「へぇ~~ これ1個で280Calだって~」といいながら
「やっぱ、高級アイスはうまいなぁ~」といいながら
食べてました。

今回の治療
全部で10回の抗がん剤投与ですが
7回までが終了しました。
あと3回、なんとか無事にのりきってくれますように。
それからなるべく早く
健やかな血球が増えてくれるといいなぁ

抗がん剤さんへ

夫、本日2回目地固め療法3日目です。
血液検査は
白血球 6100(おぉ~ 増えてる) ヘモグロビン11・3
血小板 25万

血小板は、すでに下がってきました。
前回、白血球が減ってきたのは
治療開始から5日目だったので
今回も同じような経過をたどるのかなぁ~

一番気になる、不整脈は
今回も出ているようで
今日は20分ほど心房細動が続いたとのこと。

抗がん剤さん、どうか夫の心臓をいじめないでください。
名前のとおり
癌細胞だけ、おもいきり叩いて
夫の健やかな細胞には
極力悪さをしないでくださいね~。

激しい吐き気はないものの
さすがに食欲は落ちていて
夕飯は、1/3程度摂取でしょうか。

今回夫は前もって
カロリーメイトや、その他の栄養補助食品を買い込んでました。
もちろん、点滴から栄養を補給することは可能ですが
「口から食べる」ことが
人工肛門の夫にとっては「腸を動かす」ことにつながるので
大切なのです。

2回目地固めも、ちょうど半分が終わりました。
どうか残り半分も
大過なく、無事に過ぎてくれますように。(祈)




いざ出陣!

夫、本日から2回目の地固め療法開始です。

治療直前の血液検査は
白血球 3800 ヘモグロビン 11・8 血小板 32万でした。
もちろん芽球(白血病細胞)は検出されませんでした。
血液データだけでいえば
夫は、ちょっと貧血気味ながら
あとは異常なしということになります。
せっかくここまで回復した血球を
抗がん剤で減らしてしうのは
ほ~~~んともったいない。

ただ、白血病という病は
そんな甘い病ではありません。
多量の抗がん剤治療で、徹底的にたたかねばならないのです。

夫は初日ということもあり
今のところ、特に変りなく
食欲もまあまあのようです。

ただ、一言「昨日までの生活とのギャップが大きいなぁ~」だそうです。
そりゃそうでしょう(^^)
このGWは、思い切り楽しみましたからねぇ。
おいしいものもたらふく食べたし♪

「また、うまいもん食ってやる!」と
夫が闘病意欲を燃やしてくれたらいいなと思っています。

どうか、どうか大過なく
2回目の地固め療法も成功に終わってくれますように。



レモンタイム柱

本日の夕方から
夫は、再び入院生活
時計の針が、いつもより速く動いているように感じます。

病院に行く直前
今日も庭のハーブでお茶をいれました。
飲もうと思って
ふとカップをのぞくと
レモンタイムが、ゆらゆら
お茶の中で、たった状態でゆれています。

息子が、「おっ 茶柱!」
茶柱ならぬレモンタイム柱がたってました。

レモンタイム

明日から、夫は地固め療法といわれる
抗がん剤治療が始まります。
「レモンタイム柱」は、なんだかさい先がいいような気がして
うれしくなってしまいました。

今度の抗がん剤は、前回と同じ
大量キロサイド療法といわれるもの。
どうか どうか無事に終了しますように。

それでもって、今月末か来月頭には
また、夫が外泊OKになるといいなぁ~。



外泊パート2

夫、昨夜は別宅(病院のことです)に1泊
んでもって本日の血液検査は
白血球 3700 血小板 39万
貧血の指標になるヘモグロビンは、10,9!(10超えた♪)でした。
GW中、ちょっとはしゃぎすぎたかなぁと
内心心配してましたが、免疫力の指標になる
好中球は、前回より10%アップ
それから、外泊中に体重が1・5㎏ほど増えてくれました。

事故前は76㎏だった夫が
前回の入院で59㎏まで痩せてしまい(ちなみに身長は176㎝です)
退院後、なんとか64㎏までもちなおしていたところ
今回の入院で、再び59㎏に!
移植を考えた場合、移植する骨髄量は体重できまるので
太りすぎはよくないのですが
さすがに60㎏をきると
体力のほうが心配になります。

今日のお昼から日曜の夕方まで
再び夫は外泊OK。

前回の外泊はリフレッシュ休暇でしたが
今回は、リラックス休暇を意識して
のーんびり過ごしてもらうつもりです。
幸か不幸か、週末はお天気もぱっとしないみたいだし
家でDVD三昧かなぁ~。





マイ ハーブ ガーデン

ガーデン

引き続き、夫と休日を満喫しています。
昨日は、病院の帰りに(外泊中でも点滴ルートの処置が必要です)
以前から気になっていた
フレンチのお店に行きました。
予約なしでしたが、ぎりぎりOK
結構リーズナブルなお値段で
本格的なコースをいただくことができました。
どれも美味でしたが
最後にでた、豆腐と豆乳でこしらえた
チーズケーキが絶品♪

住宅街にあるこのお店
大きく開いた窓からは
きらきらと光る街路樹の若葉が本当に美しく
満ち足りた時間を過ごすことができました。

3日続けてのお出かけだったので
本日は、ゆっくり自宅ですごしました。
久しぶりに、レーズンたっぷりのパウンドケーキを焼き
庭に茂り始めたレモンバーム、レモンタイム、スペアミントで
ハーブティーをいれて
家族で楽しみました。
こんなゆったりした時間を過ごしたのは
何カ月ぶりでしょうか
できることなら、、このまま永遠に時間が止まってほしい
な~~んて思ってしまうような
宝石の時間。

けれど現実は厳しく
来週からは、2回目の地固め療法(通産3回目の抗がん剤治療)が
始まります。
どうか、どうか最小限の副作用で
最大の治療効果がでますように

無事カエロ

GWは外泊許可が出ている夫と
お休みを満喫しています。

昨日は、タヌキの焼き物で有名な
信楽にいってきました。
「春の信楽アートな歩き方」というテーマで
いろいろなイベントが開催されている信楽

心地よい薫風と
鶯の声をBGMに
たくさんの作家さんたちが、青空個展?を開いている
「陶芸の森」を楽しみました。

結婚20周年は、「陶器婚式」というそうで
(ブログを通じてお知り合いになった方から教えていただきました)
記念にと、おそろいのティーカップと
「無事にカエル」の願いをこめて
かわいいカエルの一輪ざしを求めました。

ケロケロ


それから今日は、夫の強い希望で
蕨つみにいってきました。
口と鼻はマスクで覆い、
手は医療用の手袋の上に軍手をはめた重装備で
例年摘みに行く山に行きました。

夫は、蕨つみの達人
私たちが、見過ごしたところからも
つぎつぎに蕨をつみとっていきます。

山菜採りは、他のことはすべて忘れて集中できるので
病からも、一時ではありますが
離れることができます。
新緑の美しい山々からいただいたパワーで
今後の治療を乗り切ることが
できますように。
そして、以前のような元気な夫に戻れますように。

短時間で切り上げましたが
結構な収穫♪
重槽であく抜きした後
筍と一緒にお味噌汁をこしらました。
1年ぶりの季節の味を家族で満喫(^^)

それにしても
山菜摘みをする白血病患者なんて
夫くらだろうな
どうか、来年も再来年もその先も
夫とこの味を楽しむことができますように。

正しい日曜日

夫、外泊二日目です。

今晩のメインデッシュは
休日恒例の手作り餃子♪
サザエさんをみながら、家族で餃子を包む
これがわが家の正しい日曜日の過ごしかたです。

「お父さん、具を入れすぎだよぉ」と
子供らつっこまれながら
にやにやしながら餃子を包む夫
あの事故や白血病が、悪い夢だったのではないかと
一瞬思ってしまうような
1年半前の、わが家の当たり前の風景

ただ、髪がすっかりぬけてしまった
夫の頭が、現実だということを
物語っていますが
今は、この幸せな時間を
思い切り楽しみます。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

レモンタイム・ママ

Author:レモンタイム・ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。