スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう発熱

夫、とうとう発熱してしまいました。
赤い顔をして、息もあらくしんどそうです。

さすがに抗がん剤治療も
4回目となると、血球の立ち上がりも緩慢になるようです。
好中球ゼロの期間が
これまでより長いので
仕方ないのかなぁ

つくづく
この世には、神や仏はいないのいだな~と思います。
所詮、四苦八苦から逃れるための
人間が作り出した、幻想なのだと思います。
でも祈らずにはいられません。
なんとか早く解熱して
夫が元気になりますように。
健やかな血球がすみやかに立ち上がりますように。

今さらですが

夫、なんで白血病なんでしょう。

お願い、生きてください。
スポンサーサイト

本日、横ばい

夫、本日の血液検査
白血球は100で横ばい、血小板は2・2で輸血
ヘモグロビンは9・9 炎症反応を示すCRPは2・7と上昇。

白血球は200くらいに上がっていてほしいという
淡い期待はかないませんでしたが
横ばいということは
下げ止まったということ。
明後日の検査ではアップしていると思います。
それでもって、来週末くらいには
一時退院ができるといいなぁ~。

そ・れ・にしても
なんじゃ~ この暑さは~~~。
まだ6月というのに
空の色や風のにおい、日差しの痛さが
夏休みのころを想わせる気候です。
来週くらいには、お盆が来てしまいそうな猛暑。
やっぱり地球が疲れてきているのかなぁ



祈 回復!

今日、私が夫の元にいくと
担当医がとことこやってきて
「IVH(胸に入れている点滴の管)抜きましょうね~」と
いきなり点滴抜去となりました。

「え~~~~~  いきなりなんで???」の質問に
担当医曰く
「点滴を固定している糸の廻りが腫れてきて、圧痛もあるので
はやめにぬいておきましょう。抗がん剤投与もしばらくはないし」
とのこと。

今後、必要な際は
末梢(腕)から点滴ルートをとることになります。

これまでのタイミングでいけば
明日あたり、血球に回復の兆しが見えるころ
血小板が3万を超えてくれていれば
輸血、ぎりぎりセーフかな~

夫は本来立派な血管の持ち主でしたが
長い闘病生活で
すっかり血管が細くなってしまいました。

輸血となれば
そこそこ太いルートが必要になります。
極力、痛い思いはもうしてほしくないのです。

なんとか明日の血液検査で
回復の兆しがでてきますように
それから、IVHの発赤がトラブルにつながりませんように
このまま、一時退院に
スムーズにこぎつけますように。
なんだか、今回の治療は
これまでより、時間がたつのが遅く感じます。
「待つこと」「耐えること」にちょっと疲れてきてるのかなぁ~。

夫は医療事故による重症急性膵炎で
もう十分、苦しい思をしました。
これ以上、痛めつけないでくださいね~。

IVHがぬけた夫は
「あ~ すっきりした」とのこと。

早くお腹の孔も閉じられるようになるといいね♪

記録更新

夫、本日の血液検査
白血球がとうとう100になりました。
これまでの血液検査で、最低値です。
血小板も2・6万で本日も血小板輸血。
ただ、相変わらず赤血球はがんばってくれていて11でした。

値だけでいうと、ほぼ正常値だった人の血液が
たった3週間足らずで
ここまで減ってしまうのです。
おそるべし、抗がん剤ですね。

そもそも、白血病に使われる抗がん剤のルーツは
第二次世界大戦でドイツ軍が使用した
毒ガスに由来するそうで。。。(恐)

これまでのパターンでいくと
今日明日くらいでさげどまり
明後日あたりから、回復の兆しがでてくるのですが
なんとか健やかな血球だけが
速やかにアップしてほしいです。

それから、今日ドナー候補の義兄が
遠く九州から、最終検査のため
出てきてくれました。
前回の入院の時も
遠方から3回もお見舞いに来てくれた義兄。

以前夫がICUで危篤状態だったときも
意識のない夫に
涙を流しながら、語りかけてくれた優しい義兄です。
震災対応で、超多忙な中
休みをとって夫のためにきてくれました。
ただただ有難いです。

献血をしてくださる方々を始め
多くの方に夫の命が支えられていることに
改めて感謝です。

もう一息

夫、地固め3回目終了から9日目
今のところ38度を超えるような熱はでないでいてくれます。
発熱すると、体力の消耗が激しいので
なんとかこのまま無事にすぎてほしいです。
あと3~4日をしのぐことができれば
血球回復期に移行するはず
なんとか頑張ってね~。

さてちょっと笑える夫との会話

夫「そろそろリンスがなくなりそうだからかってきて」

私「うん わかった。      へっ! リンス?
  リンスって。。。 使ってるの?」

夫「うん」

私「もしかして頭シャンプー使ったりしてないよね。。」

夫「使ってるよ」

私「なんで~~~ そんなことしたら皮膚が荒れて大変なことになるじゃん
  体と同じボディウォッシュ使ってよぉ~~~」

夫「道理で頭がひりひりするわけだ・・・」

んもう、な~に考えてんだか
夫の頭はつるつるてんのぴっかぴかなのにいぃ~~~
それにしても習慣というのはおそろしい(^^:)
おかしいやら、切ないやら

一日も早く
シャンプーでワシワシ頭を洗える日がきますように。

厳冬期

夫、厳冬期に入りました。
白血球 200 血小板は2.8万
好中球にいたっては とうとう0になりました。
いよいよ来たかって感じです。
感染予防にますます気を引き締めねばなりません。
でもヘモグロビンはまだ10代をキープ!
なんとか赤血球輸血はセーフでしのぎたいです。

ありがたいことに
少し食欲は出てきました。
8割くらいは食べられるようになったかなぁ
ダルさも少し楽になってきたとのこと

なんとか なんとか熱を出さずに
この冬の時期をやりすごせますように

いよいよ500を切りました。

夫、本日の血液検査
白血球1200→400 血小板 4万→4万(昨日輸血)
でもヘモグロビンは11・5→12(何度もいいますが健気ぇ~)

予測はしてましたが
白血球が、一段と急降下 
いよいよ500を切りました。

減るタイミングは前回、前々回と同じですが
降り幅が大きいようです。(前回の同時期は 白血球は600でした)

なんとか個室に隔離してもらえないか
改めてお願いしましたが
夫より重症な方が
何人も個室まちだとか。。。

もうこうなったら
大部屋のストレスを「元気になって1日も早く家に帰るぞ!」
というモチベーションに変えて
乗り切ってもらいましょう(^^:)

十分頑張っていることは重々承知してますが
夫の骨髄さん、がんばって~~~!
たのんますよ!!!

じっと見守る

夫、いよいよ本格的な骨髄抑制期にはいりました。
血液検査は
白血球 7000→1200 ヘモグロビン12→11.5
血小板は8万→4万

ヘモグロビンは今回もなかなか強気
でも白血球と血小板は
予想どおり急下降です。
(それだけ抗がん剤が効いているってことです)
そうなると、これまたお決まりの
口の中の痛み。
今日あたりから出てきたとのこと。

体のだるさも昨日、今日あたりがピーク(であってほしい)のようです。
加えて大部屋という
制約の多い環境の中で
夫もかなりストレスがたまっている様子。

でも被災地では、今でも段ボールのパーテーションで
生活しておられる方々が多くいらっしゃることを想えば
贅沢はいえませんね。

それにしても、この病院(滋賀県の県民性か?)の大部屋は暗い(^^;)
みなカーテンを閉めまわし
ほとんど横のつながりがありません。
なんとかカーテンの隙間をぬって
挨拶くらいはしたいとチャンスを狙ってますが
なかなか苦戦しております。

お一人だけ、入院初日に
1日だけ相部屋になったNさんとは顔をみれば
情報交換してます。
(ちなみにNさんは他県からの入院)
今Nさんは、個室で奮闘中
時々顔をのぞきにいきますが
しんどそうなので、切なくなります。
夫とは歳も、子供の年頃も同じ。
奥様も私とおなじくらいかな~
夫とともに、元気になってほしいです。

これから1週間は、じっと息をころして
経過を見守る時期
どうか夫の白血病細胞が
根幹から消えてくれますように。

地固め3回目終了しました。

今日に日付が変わる頃
おかげさまで、無事10回目の大量キロサイド(抗がん剤)の投与が
終了しました。

相変わらず、心房細動という不整脈は出ましたが
夫、そこそこ元気です。
(さすがに食欲はかなりおちてますけど^^:)

ちなみに昨日の血液検査は
白血球7000 ヘモグロビン12 血小板は8万

なかなか強気の値です。
夫の骨髄、がんばっているというか必死に耐えています。
もう、夫の骨髄にすりすりと頬ずりしたいです。

ただ、急降下することことを見越して
明日は血小板の輸血予定です。

白血球もこれからはぐんと下がってきます。
大部屋なので、より一層
感染予防に気をつけなければなりません。
どうか、無事に骨髄抑制期間をやり過ごし
発熱しませんように。

赤血球さん達
なんとか持ちこたえて、輸血セーフにしてください。

話題はガラッとかわりますが
梅雨の長雨で
わが家の庭は、もうハーブが伸び放題状態です。
これを使わない手はないので
今日の夕飯には、しっかりただきました。

大葉(青紫蘇)は千切りにして、ハンバーグに大根おろしとともに添えて
オレガノもみじん切りにしてハンバーグにねり込みました。
パセリは具だくさんスープに浮かべましたし
ローズマリーは夏野菜のグリルのアクセントに・・・

早く、健康を取り戻した夫と
家族そろって、庭のハーブたっぷりの
食卓を囲めるようになりますように(祈)

とりあえず、この1週間が無事に終わったことに
心から感謝です。


あと3回

夫、地固め3回目も4日目を迎えました。
前回同様、味覚障害が出ています。
食欲も落ち、夕飯は1/3程度かなぁ~

そこで、今回も強い味方
ハーゲンダッツのアイス
不思議と甘くて冷たいものは
ほとんど味覚が変わらないとのこと。
ちなみに今日は、スタンダードなバニラでした。

もうすぐ今回の抗がん剤治療
8回目が始まります。
念願の個室は、まだめどがつかないとのこと。
できれば今週末あたり
移ることができればいいのですが。。。

またまた部屋がえ

私が仕事を終えて夫の元に向かおうとしたとき
夫から連絡が入りました。

夫「また、部屋かわったから」
私「え~~♪ もう個室に移れたのぉ~^^」
夫「いや、また大部屋」
私「なんでまた、わざわざ大部屋から大部屋なわけ?」
夫「今度はアイソレーター(空気清浄機)つきの大部屋」

でもって夫のもとにいくと
確かにアイソレーターが枕元に設置してありました。
でも部屋は普通の大部屋
同室の方は髪の毛ふさふさのところをみると
血液疾患ではなさそうです。
どなたもマスクは付けず
お見舞いの方も手洗い、マスクなしで入ってこられます。
(ひょえ~~~)

狭い大部屋が、アイソレーターで
夫のスペースはますます手狭に(^^:)
処置灯のスイッチも設備に覆われ
くら~~~い中での夕飯となりました。

「外泊ウィーク」なんてお願いしなければ
夫は個室のままでいられたのかなぁ~。
結構後悔しつつも
白血病の抗がん剤治療意中の患者を大部屋に移すくらいなので
病棟もよほど部屋の工面に苦労しているのでしょう。

夫の後に個室に入られた方は
かなり重症なようです。
その方とご家族のお気持ちを想えば
自分たちのことばかりいっていてはばちがあたりますね。

それでもって、夫の血液検査
白血球が、いきなり9300と予想に反して跳ね上がりました。
ヘモグロビン、血小板とも上昇し
12,3と15万
白血球の急上昇は逆に心配ですが
医師からは何も話がないとのことなので
多分問題ないのだと思います。

流石に明後日の血液検査では
大幅ダウンかなぁ~。
なんとか骨髄抑制期には
個室にはいれればいいなぁ~~~~~。
頼んますよ 師長さーん。

夫は現在 6/10の抗がん剤治療中です。
どうか無事10回を終えることができますように(祈)



3/10が終了

夫、抗がん剤治療3/10が終了しました。
今回の治療は、前回、前々回と同様
大量キロサイド療法です。

全部で10回。
午前10時から3時間程度と
午後10時から3時間程度をかけて
2回/日、で5日間かけて実施されます。

皮肉なことに先週の外泊ウィークは
私の仕事が文字通り目のまわるような忙しさだったのに
今週は、わりと落ち着いた日々
夫が抗がん剤治療中は
忙しいほうが、余計なこと考えなくてすむので
正直有難のですが。。。(我がままですね^^:)

残すところあと7回
どうか、無事に
最小限の副作用で、最大限の効果が得られますように。

エゴといわれるでしょうが
夫は、私の命以上に大切な人なのです。
何が何でも生きてほしいのです。







ちょっとお疲れか?

夫、地固め療法3回目(通算4回目)の抗がん剤治療
本日から開始です。

本日の血液検査は
白血球 4300→3500 ヘモグロビン 12.3→11.8
血小板 20万→13万

抗がん剤投与前ですが
すべて下降、特に血小板の下がり方が大きいです。
気にはなりますが
直近のマルクで問題なしといわれ
1週間の外泊ウィークもOKがでていたので
大きな問題ではないと思います。

さすがに抗がん剤治療3回目で
骨髄もちょっとお疲れぎみか。。。

この調子でいくと
明後日あたりは、早くも血小板輸血かな~~
でも赤血球は何とか前回同様
輸血はセーフでお願いしたいものです。

夫自身は、初日なのでまだ余裕あり
夕飯はほぼ完食でした。
「しんどくなる前に歩いておかなきゃ」と
私が病院を出る際
点滴スタンドをおともに
病院玄関まで、見送ってくれました。
暦が明日に変わる頃は
抗がん剤治療の1/5が終了です。

今週は、いつもより早くすぎてほしいです。
んでもって師長さん!
早く個室確保してくださいね~~~。

楽しい時は・・・

外泊ウィークも今日で終わり。
楽しい時間はあっという間にすぎて
夕方から、再び病院です。

いよいよ明日から、地固め療法3回目
通算4回目の抗がん剤治療がはじまります。
にもかかわらず
いきなり夫、個室から大部屋に移動になりました。
重症の急患の方がこられて、どうしても個室が必要なのだそうです。
現時点では、夫、血液検査はほぼ正常値
大部屋に移されるってことは
それだけ元気と判断されたのだと思います。

抗がん剤の影響で
血球が下がってくる頃には
なんとか個室を都合してくださるとのことでした。
(減りだすと、一気に下がるので
 なるべく早く確保してくださいね~~)

何しろ、今回は入院の翌日から
3か月以上個室生活だったので
荷物もそこそ増えてまして。。。(^^:)
とりあえず、必要最小限の物以外は
車に移しました。

大部屋のお仲間は御二方
どちらも夫と同じ
血液の病気とのこと。

個室とちがって不便なことも多いのですが
同じ病と闘っておられる方々と
お知り合いになれるのも大部屋ならではです。

どうか、どうか明日からの治療
2回目の地固め同様
大過なく、無事に終了しますように。
白血病細胞だけが根こそぎ消えて
健やかな血球だけが
速やかに立ちあがってきますように。
それから、心臓に悪さをしませんように。

神様、仏様
鬼でも蛇でもかまいません。
とにかく、夫を守ってください。

もちろん、私も
何が何でも、夫を元気にしてみせます!

長生きの秘訣

昨日は仕事がらみで
いつもお世話になっている健診業者さんの
事業報告会にいってきました。

報告会の後は、特別講演会があり
キャスターの福島 敦子さんのお話をきいてきました。
テーマは
ー私が出会った、素敵な人たちー
「私の取材手帳から」

これまで取材などを通じて知った
有名人のお話でした。
その一人 市川 昆映画監督のエピソードが心に残りました。
市川監督は、60本/日タバコを吸うヘビースモーカー
好物はお肉
不規則な生活、にもかかわらず
90歳をすぎてもなお
現役で監督をされていたとのこと。

なぜ?
それはとにかく映画を創ることが
好きで 好きでたまらなかったからだそうです。

映画を作るために
もっとあの本を読みたい
あの場所にいきたい
あの人の話を聴きたい
映画の話になるとまるで少年のように
目をきらっきらさせて
福島さんに、2時間以上も語ったのだとか。

時間も忘れて没頭できる
大好きなこと
これを持つことが元気で長生きの秘訣だそうです。

仕事人間の夫には、これといって
趣味など持っていません。
元気で長生きしてもらうためにも
何か夢中になれるもの
見つけてくれるといいのになぁ

あっ そうかぁ~

夫本日の血液検査
白血球4300 ヘモグロビン 12.3! 血小板は20万
炎症反応を示すCRPは0・06です。
血液検査だけでいえば、夫はすべて正常値
健康診断ならA判定ってとこです。
癌のなかでも、白血病というのはかなり特殊ですね。

ただ、顔つきが
以前と違ってきました。
涼しくて、且つ凛々しい目元が
最近ちょっとよわよわしいのです。

顔相が変わると、それだけで不安になります。
でも考えてみると
あっ そうかぁ~
夫は、抗がん剤治療通算3回目にして
眉毛もまつ毛もほとんど抜けてましまいました。
それで、目元の感じが
変わってみえるんですね。

本来の夫は
筆で描いたようなしゅっとした眉毛
ま~御世辞に瞳は「つぶら」とはいえませんが
(寅さんなみの細目です)
まつ毛がぬけてしまっては
目元もかわるわけです。

必要なすべての治療が無事に終了して
以前の凛々しい夫の目元に戻りますように。

明日から外泊予定です。

夫、明日から外泊予定です。
私は仕事を休めないので、夫には自力で帰宅してもらいます。
「けちらないで、タクシーで帰ってね」と何度も念押ししました。

明日、家で夫がまっていてくれると思うと
それだけで仕事頑張れます♪

話題はガラッとかわりますが
あの震災から、3か月がたとうとしています。
たった3カ月なのに
すでに被災地では「風化」を肌で感じるとか。。。

http://blog.livedoor.jp/coolsportsphoto/

上は、お母様と弟さんを津波で亡くされた方のブログです。
よかったら覗いてください。

私は、白血病の夫を置いて
被災地に行く勇気がないへたれですが
せめて、継続的な義援金は続けます。

きっと、日本中の方々が
心は被災地に想いを馳せていると思いますが
「悲しいこと」「辛いこと」からは
離れてしまいたいと思うのが
人情だと思います。
私自身、正直「自分のことで精一杯」と思うことで
逃げていました。

でもこのブログを拝見して
「逃げてる場合ではない」と
叱責されました。

今、できること
やっていきましょう!

夫、障害者認定がおりました。

夫に障害者手帳4級の認定がおりました。
人工肛門になって、1年あまり
手帳の取得は考えていませんでしたが
病院のスタッフから「人工肛門のパウチ(袋)がほとんど無料になるから」と
すすめられました。

いわれるままに申請し
先日に認定されました。
手帳を眺めながら、夫は深いため息。

「腸がつながればなぁ~」それが夫の口癖
パウチの交換を、まるで職人にような器用な手つきでこなす夫。
傍目には、特に大きな不便を感じないほど
日常の一部になっていますが
夫にとっては
大きなストレスになっています。

今年の1月には、人工肛門は閉じる予定でした。
具体的な日程を決めようとした矢先に
骨髄異形成症候群の診断
その2か月後には急性骨髄性白血病へ移行
人工肛門を造る経緯も
胃とのう胞をつなぐ手術をした故の結果です。

人工肛門を閉じられる時がくれば
手帳は返却となります。
そんな日が、一日も早くきますように。





いちおうプロです。

夫、今朝から再び病院です。
検査結果は白血球3200→3600 ヘモグロビン11.3→10.3
血小板は23万→21万でした。

ヘモグロビンが、やや減少傾向にあるのは
いつもの採血は早朝6時(夜間は水分を摂らないので血液が濃くなります)なのが
今朝は、自宅でしっかり朝食を摂った後での結果
その違いだと思います。
そのことを夫に説明したら
「おぉ~ まるでプロみたいだなぁ」って
いちおう私、プロの看護師です。(^^:)

改めて担当医に前回のマルクの結果を聴いたら
「問題なし」だったとのこと。
心底、ほっとしました。

おかげさまで夫の化学療法は順調ですが
やはり、常に不安は付きまといます。
「骨髄で問題なし」といわれると、どれほど安堵することか・・・。

今週は、これといって治療がないので
できればず~~~と家ですごさせてほしいところですが
健康保険の関係で、4連泊以上はアウト また7日/月が外泊のリミット。
いっそのこと一時退院にしてくれればと思うのですが
部屋の確保のためには、なかなかそうもいかないようで。。。

次回は今週の木曜から日曜まで外泊予定です。
以前は、外泊中もIVH(胸に入れた点滴)の詰まり予防の処置(ヘパリンロック)が
医師にしか許されていなかったので
外泊中も連日病院にもどっていました。
幸いなことに、5月から看護師にも可能な処置となりました。
ということで、夫には専属看護師がおりますので
連泊が可能になりました♪

来週からは、3回目の地固め療法。
後には移植も控えています。
すべての治療が、大過なく終了し
夫が事故前の健康をとりもどせますように。
「いってらっしゃい」「おかえりなさい」の日常が
どうかわが家に戻ってきますように。





夫、外泊中です。

夫、今日から月曜の朝まで外泊です。
マルクの結果は、結局まだわからずじまいですが
白血球が3000を超えたので
医師から、あっさりOKがでました。
いつもなら、検査した夜には
顕微鏡レベルでの結果を報告いただけるのですが
今回は、先生が忙しすぎたのか
「問題なさそう」と思われたのか・・・


それでもって、来週は希望通りの
外泊ウィークになりました♪

3回目の地固め療法を13日開始を希望したところ
医師からも「その方がいいかもね」と
こちらもあっさりOK(^^)
いってみるもんです。

前回はGWで、私も仕事が休みだったけれど
今回はカレンダーどおり。
なんだか仕事、ものすごく忙しく
今年入社で年休も少ないので
お休みをとることができません。
幸い夫の病院は、私の職場から車で10分程度
なんとかやりくりして
この1週間を楽しみます。



明日はマルク

夫、本日の血液検査
白血球 2800 ヘモグロビン11 血小板は23万
好中球も2000を超えました。
順調に増えていますが、前回の治療後より
やや緩やかな立ち上がりかなぁ~
(前回は1200→3000だったので)

担当医からは、「明日のマルクの結果で 来週から3回目の地固め療法
始めます」とのこと。
でも待ってください。夫の血球は立ち上がったばかり
心身ともに疲弊しています。
今回、発熱せずにすんだのは
血球回復期とGWが重なり、1週間自宅で英気を養えたからだと
私は思うのです。

来週は、外泊ウィークにして
次の週から治療開始にできないか
先生にお願いしてみました。
「他の医師と相談して決めます。」とのこと。
どうか前向きにご検討くださ~~い。

外泊ウィークが実現するためにも
明日のマルクの結果が決めてになります。

どうか、白血病細胞が根こそぎ消えて
健やかな細胞だけが増えていますように。
遺伝子異常も、消えていればいいのになぁ~。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

レモンタイム・ママ

Author:レモンタイム・ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。