スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2時間のデート

今日は、私の仕事が休み
お昼時の空いた時間をねらって
近くのスーパーに食料品の買い出しに夫とでかけました。
夫の運転で、私は助手席
それだけで、うきうきしてしまいます。

夕飯なににする?
なんて話しながら
いろいろな食材を選んでいきます。
たわいもない時間かもしれませんが
なんともいとおしい時間です。

さて夫の足のむくみ
かなり引いてきました。
寝る前に、オリーブオイルにアロマオイルをミックスして
全身全霊?をこめて
マッサージした効果が少しはあったのかな?

今日も家族そろって夕飯をかこめました。
感謝 感謝です。

スポンサーサイト

どうか無事に

ここ2~3日
夫の足のむくみが気になっています。

先日の血液検査で
心臓機能をしめす値に問題があったので
すごく心配
抗がん剤治療中
しょっちゅう脈が跳んでたしな。。。

2~3日前までは
移植が正しい選択か否か迷っていたけれど
今は、移植まで持ち込めるかという憂いに変わってしまいました。

どうか、どうかすべての治療が
無事に終了し
一番良い結果がでますように。
一番良い結果がでますように。
一番良い結果がでますように。
無事、乗り越えられますように。

あの頃はほんま大変やったね~と
笑って夫婦で語り合える日が
きますように。

人生は不条理で不公平
どんなに頑張っても
ままならないことばかりだということは
よくわかっています。

でも、たった52歳で夫をうしなうわけには
いかないのです。
お願い神様

どんなことでもしますから


香り立つ

今日は、午後から天気予報どおり
不安定なお天気
私が、仕事から帰ると同時に
激しい雨が降り始めました。

庭のハーブが
一気に香りたちます。

今はラベンダーの季節
ローズマリーやセージの香りともあいまって
なんとも癒されます。


さて夫ですが
今週から、本格的に移植準備にはいります。
眼科、口腔外科、皮膚科、耳鼻科、消化器外科
不本意ではありますがCT検査も受けねばなりません。

できれば、入院をあと1週間延ばして
入院中にやってほしかったなぁ。

なんとか、来年の今くらいは
社会復帰できていると
いいなぁ。(祈)

千路に乱れて。。。

夫、本日退院後初の外来でした。
血液検査の結果は良好
ヘモグロビン 11・5 白血球 3900 血小板22・5万
退院時に実施した骨髄検査もOK
骨髄の芽球は0.4%でした。
芽球は健康人でも0.4~0.7なので
極めて正常ということになります。
また遺伝子異常も今回は見当たらなかったとのこと。
これは、1000個の細胞を観たとき
遺伝子異常を持つ細胞が見当たらなかったということです。
でもこれが、1万個、10万個という単位になれば
なんとも言えないとのことでした。

そして、幹細胞移植の説明。
これまで以上に移植について学習はしていたけれど
今日の医師からの説明で
改めて、厳しい治療であることを思い知らされています。

こんなに元気になっている夫の骨髄を
あえて、叩き潰す必要があるのか?
それとも、これだけ良くなっているから
移植をすれば、再発の可能性がより低くなると
とらえるべきなのか。。。

移植で、逆に寿命が縮まる可能性も高い
10人に1人の割合で
死に至る可能性もある。

でも医師は移植をすすめるとのこと。

これまで、医師の言うことを素直に聞いた結果
すべて裏目にでて白血病にまで至った経緯を考えると
迷いは深いです。

2度あることは3度あるなのか
はたまた、今度こそ3度目の正直で
元通りに体をとりもどせるのか

文字通り
生きるか、死ぬかの
人生最大の賭けです。

とにかく、一番よい結果がでますように。
頭の中は、大嵐
千路に心はみだれます。


でも とりあえず寝よーっと。


うっすらですが。。。

夫、本当にうっすらですが
眉毛が生えてきました。
鼻の下のひげは、すでに結構生えてきて
今日、久しぶりに「ひげそり」をしたとのこと。

ひげといっても
以前の、固くてチクチクしたひげではなく
赤ちゃんの産毛のような柔らかく、細い毛です。

眉毛もよ~~~く近づいてみる
0・5ミリくらい新しい毛が生えてる感じです。

なにせ、眉とまつ毛がないと
「ヴォルデモート(ハリーポッターの悪役)が
血色が良くなって、お人好になった顔」みたいな顔なので
とりあえず眉が生えてほしいところです。
(移植となると、また抜けちゃうんですけどね)

瞼は、まつ毛がないと
まばたきのたびに
上まぶたと下まぶたがくっつく感じとのこと。
まつ毛も、それなりに大切な働きをしているのですねぇ。


大原にいってきました。

昨日は、急に思い立って
早朝、京都大原の朝市にいってきました。

紫蘇ジュースをこしらえるのに
庭の青紫蘇(大葉)は十分育ちましたが
赤紫蘇の育ちがいまいちだったので。。。
大原の朝市なら
無農薬の紫蘇が手にはいるのです。
それになんといっても、大原の紫蘇は香りがいい♪
生のまま口にいれると
なんともさわやかな香りがひろがります。

久しぶりの大原なので
ゆっくりしたい気持ちもあったのですが
なにせ、この暑さ
それに夫の体調も考え
用事だけすませてかえりました。
今年の紅葉の季節くらいには
また夫と、のんびり散策できるといいなぁ~。

帰りに、蓮の群生で有名な
烏丸半島に、ちょっとだけよって
蓮の花をみてきました。

闢ョ_convert_20110718205442

家に帰ってからは
せっせと紫蘇ジュース作り
たっぷり8リットル分、こしらえました。
(飲むときは水や炭酸で4倍ほどに薄めて飲みます)
家じゅう、紫蘇の香りがただよい
幸せな気分です。

部活の大会から、真っ黒に日焼けして帰ってきた息子が
「う~~~ん この味 この味
 久しぶり~~~」なんていいながら
ぐびぐび飲んでました。

お砂糖とクエン酸がたっぷり入っているので
疲労回復、夏バテ予防にはぴったりです。


夏の庭

早々と梅雨があけ
わが家の庭にも本格的な夏がきました。

わが家の夏の庭からの恵み
定番は紫蘇からこしらえる紫蘇ジュース
そして、ブラックベリーはジャムに♪
今年は、ワイルドストロベリーのミックスジャムもこしらえる予定。

ベリー

おっと、バジルのペーストも
おなじみの夏の味。
松の実、ニンニク、オリーブオイルでつくるパスタソースは
家族にも好評

バジル

今日は、朝からリビングのカーテンや
シーツ類を思い切り洗濯したり
1週間分の食糧の買い出しでおおわらわ
明日は、台所にこもって
夏の味をつくる予定です。

う~~ん楽しみ♪



ただいま~の幸せ

夫、退院から4日目です。

重症急性膵炎から退院した時は
私も仕事を辞めていたので
毎日が、二人で日曜日
今日はどこ行く?何食べよ?と
思いっきり日々を楽しんだっけ。。。

でも今回は、私は仕事
正直なところ、仕事なんかやめて
夫とともに過ごしたいところですが
現実はそれを許してもらえる状況ではございません(^^:)


夫に見送られ「いってきまーす。」
夫に迎えられ「ただいま~」の生活
それはそれで幸せではありますが
どうか一日も早く
夫に、いってらっしゃ~い、おかえりなさ~いといえる
以前の生活に戻れたらいいなぁ

本日、無事退院しました。

夫、おかげさまで本日無事退院しました。
正確には、次回入院までの一時退院ということになりますが
「生きて病院から出られないかもしれない」と
悲嘆にくれていた時期もあったことを思えば
本当にうれしい退院です。

今後の事を思うと
不安に押しつぶされそうになりますが
とりあえず
次の入院までの生活を楽しむことに
専念したいと思います。

今日1日に感謝です。

急展開

いきなり急展開
明日の血液検査の結果次第で
明後日退院になりそうです。
どうも、早くベッドを空けなければならない状況になったようで。。。

今週末の退院をこちらから打診した時は
「まだ時期尚早」と言われた翌日には
いきなり、早期退院に進路変更
病院にも事情があることはわかりますが
「しっかり治るまでは入院しましょう」の言葉は何だったわけ?と
ちょっとカチンときました。

とはいえ、退院は正直うれしい!!!

退院用に
オレンジを基調とした
シャツを買いました。
晴れの日には、目いっぱいおしゃれして
夫には退院してもらいま~~す。

どうか今日のマルクと明日の血液検査で
明後日退院OKがでますように


それから父は
なかなか厳しい状況のようです。
3連休には、子供らをつれて
会いにいこうかなぁ~と思っています。

ただ、めちゃくちゃ気の小さい父
私がいったりしたら
「俺は危ないのか」と
かえってへこむかな~。
うーーーん、自己免疫力が一番大切なちち
難しい選択です。


週末退院ならず

夫、本日の血液検査
白血球 3200(^^) ヘモグロビン10.1
血小板14万か19万(書き写してくださったナースの字が
4か9か判別できない。。。)
CRPは1.5と異常値ながら、前回よりダウン♪(低い方がよい値)

いよいよ今週末は一時退院か!!!と思いきや
外泊はOKだけど退院は来週まで持ち越し
用心してCRPが完全に下がるまで、入院しましょうというのが
担当医のご意見。

はい、ごもっともです。

さて、実家の父は
良かったり悪かったり
実はMRSAという抗生剤が極めて効きにくい菌に感染していることが判明
油断はできない状況です。
とりあえず、神奈川に住む妹が九州までとんでくれたので
母にとってはかなり心強いと思います。

奔放な人生を生きて
周りにも結構迷惑(本人は迷惑をかけてる自覚はないようですが。。。)
かけてきた父
でもなんといっても実の父です。
何より、孫、つまり私どもの子供らにとっては
良いおじいちゃんです。
覚悟は必要だと思いつつ
なんとか回復してほしいです。

夫の白血病、父の入院
おまけに、仕事がなんだかものすごく忙しい
正直、結構疲れたなぁ~。

驚きのV字回復ですが。。。

夫、本日の血液検査
白血球200→いきなり2200 血小板3万→13万
ヘモグロビンは9.8→10です。
白血球は1000を超えれば儲けもんと思っていたので
いきなりの2000超えに
逆に心配になります。
ただ末梢血には、芽球はでてないとのことでした。
芽球が出現するような状況であれば
まず血小板が増えることはないと思うので
喜ぶべきV字回復だと思います。

バンザ~~イともろ手をあげて喜びたいところですが
人生というものは
甘くありません。

胃腸風邪?と思われていた実家の父が
実は敗血症ということが判明
昨日熱が高くて緊急入院したのですが
「敗血症」はいつ何があってもおかしくないということです。
今のところ、意識もはっきりしていますが
年齢と持病のことを考えると
覚悟はしておかねばなりません。

父は、奔放な人生を生き
ずいぶん母は泣かされたようです。
体調を崩す直前まで、思い切り遊びまわっていたようなので
何があっても、それはそれで人生と思います。
ただ、一人で父の世話をしている母を想うと
すぐにでも飛んでいきたいのですが
なにせ遠方、夫も血液が立ち上がり始めたばかりで
気がかりです。

人生って、生きていくって
ほんと、大変。

再来年、両親は金婚式を迎えます。
3年前の喜寿の祝いのように
一族全員(私ども3人弟姉妹家族皆)で
両親を囲み、金婚式および夫の完全復活をお祝いできたら
どんなにいいでしょう。
そんな日が、来てくれるといいなぁ

兆し

夫、血球が回復の兆しです。
白血球が100→200 血小板は3万台になりました。
ヘモグロビンは9・8
なんとか今回も赤血球輸血はセーフで済みそうです。

熱の方は、まだ平熱とはいえませんが
だいぶ下がってくれました。
37度前後をいったりきたりといったところです。
まだまだ気は抜けませんが
ちょっと一安心というところ。
ただ、炎症を示すCRPは3.4と
一時期よりは結構たかめ。
発熱した日から、抗生剤の点滴が始まりました。

IVHが抜去になったので
腕からの点滴になります。
今日は、血管から漏れてしまって、少し腕が腫れてしまいました。
刺しかえになります。

夫曰く
「白血病、もう飽きたわ~」とのこと。
ほんと、もう飽きちゃったね。
早く仕事、したいよねぇ。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2011年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


プロフィール

レモンタイム・ママ

Author:レモンタイム・ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。