スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクシデント

夫ののう胞に入っていただ管が
抜けてしまった!!!
皮膚と管は糸で縫い合わせてあったのだが
お昼寝をした際、管の先につけてあるバックを踏みつけてしまったのか?
本人は、気がつかないうちに
とにかく抜けてしまったのだ。

とりあえず、救急外来に連絡し
医大に走った。
医師が、新たに管を入れると
100ccほど出血があった。
抜けただけにしては出血が多すぎる。
いったいどうなってしまうのか。

以前何度も体験した、いいしれない不安が体中に広がる。
透視で、管がのう胞に入っていことは確認できた
結局、管が抜けた際の刺激で出血しただけだろうということになった。
ワーファリンを飲んでいるので、血がとまりにくいのだ。

救急外来の医師で、物品の位置がわからないといことで
応急的にあったもので処置するしかなかった。
結果夫のわき腹からは、長い管とGボトルという
お弁当箱のようなボトルが取り付けられた。

通勤の際、どうしたものか。。。

それにしても、一時はどうなることかと思った。
やれやれ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

レモンタイム・ママ

Author:レモンタイム・ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。