スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉とでるか。。。

今日は夫の受診日
4日前に、のう胞の管が抜けてしまい
応急的にネラトンカテーテルという管を入れていたので
のう胞の洗浄がこの間できないでいた。
血液検査の結果がきになる。

結果、炎症反応はわずかに上昇していたが
かろうじて正常範囲内だった。

造影剤でのう胞の状態を確認したが
また一回り小さくなっているとのこと。
大腸との瘘孔も、以前より狭くなってきているとの説明も
あった。

これまで朝、夕の一日2回
生理食塩水で、のう胞の洗浄をしていたが
いったん止めてみようということになった。
洗浄することで、瘘孔を塞ごうとする修復細胞も
洗い流してしまう可能性があるというのが医師の説明。

理屈はわかるが、のう胞からはまだ膿がでてきているので
やはり気になる。
洗浄停止が、吉とでるか凶とでるか。。。

今日の検査結果は総じて良い方向に向かっていたのだが
大腸との瘘孔が閉じていることを切望して
本日の検査に臨んだ夫は
「いつのなったら 閉じるんだ」とかなりがっかりした様子。

それにしても大学病院は受診するにも体力がいる。
午後2時に病院に入り、出たのは7時だった。
それから薬局まで薬をもらいにいくのだがら
ほんま、疲れるわ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

レモンタイム・ママ

Author:レモンタイム・ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。