スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千路に乱れて。。。

夫、本日退院後初の外来でした。
血液検査の結果は良好
ヘモグロビン 11・5 白血球 3900 血小板22・5万
退院時に実施した骨髄検査もOK
骨髄の芽球は0.4%でした。
芽球は健康人でも0.4~0.7なので
極めて正常ということになります。
また遺伝子異常も今回は見当たらなかったとのこと。
これは、1000個の細胞を観たとき
遺伝子異常を持つ細胞が見当たらなかったということです。
でもこれが、1万個、10万個という単位になれば
なんとも言えないとのことでした。

そして、幹細胞移植の説明。
これまで以上に移植について学習はしていたけれど
今日の医師からの説明で
改めて、厳しい治療であることを思い知らされています。

こんなに元気になっている夫の骨髄を
あえて、叩き潰す必要があるのか?
それとも、これだけ良くなっているから
移植をすれば、再発の可能性がより低くなると
とらえるべきなのか。。。

移植で、逆に寿命が縮まる可能性も高い
10人に1人の割合で
死に至る可能性もある。

でも医師は移植をすすめるとのこと。

これまで、医師の言うことを素直に聞いた結果
すべて裏目にでて白血病にまで至った経緯を考えると
迷いは深いです。

2度あることは3度あるなのか
はたまた、今度こそ3度目の正直で
元通りに体をとりもどせるのか

文字通り
生きるか、死ぬかの
人生最大の賭けです。

とにかく、一番よい結果がでますように。
頭の中は、大嵐
千路に心はみだれます。


でも とりあえず寝よーっと。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

厳しい選択ですねえ。ご家族で納得いくまで話し合って下さい。何よりもご本人の気持ちを大切にしたいところですが、、、
せっかく外来で良い結果が出ているのに更に大きな山が迫って来ていますね。知人に臍帯のことを聴いた事がありますがご存知ですか?良い結果が与えられますように祈っています。

No title

あひるさんへ

コメントありがとうございます。

臍帯血移植ですが
これは、白血球の型が
誰ともあわなかった場合の
最後の選択しになります。

夫の場合、兄と合致したので
幸いだということになります。

また厳しい暑さがもどってくるようです。
ご自愛くださいませ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

レモンタイム・ママ

Author:レモンタイム・ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。