スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲がでてきました。

移植から1日目
夫本日の血液検査
白血球 3300
ヘモグロビン 14
血小板11.2
CRP 0.06

投薬
メソトレキセート

いや~~~ 前処置終了後3日目ですが
まだ白血球は3000を超えてます。
免疫をつかさどる好中球も3000以上あるとのことで
夫、移植直後患者でありながら
病棟内なら、必要時部屋からでていいと医師からいわれたそうです。
超大量の抗がん剤にもかかわらず
白血球がまだまだ余裕なので
逆に不安になり主治医にきいたら
「ご主人の造血機能は完全にストップしてます。今ある白血球は
いってみればリストラされた社員みたいなもの。移植した幹細胞は
そのあとがまを虎視眈々と狙う新入社員みたいなものですよ~」とのこと。

わかりやすい説明でしたが
長期休職で、社会復帰に不安をかかえている患者には
笑えない例えですけどねぇ。

でもやっぱり感染予防は万全を期したいので
夫には無菌室からは出ないようにしてもらってます。

例の豪快な女医さんが
「ご主人は、もともとがとても丈夫な方なんですね」と
今日も褒めてくださいました。

夫、2日前の吐き気がうそのように
食欲が出てきました。
病院の食事もほぼ食べれるようになり
それでも途中でお腹がすいたと
本日もカップめんを食べたそう。

ただ、幻聴がかなりひどいそうで
しょっちゅう、聞こえるはずのない音楽が聞こえてくるそうです。
私の「どんな音楽が聞こえるの? クラッシック系? ヒーリング系?」の質問に
夫曰く「祭り」
私「祭り??? 北島三郎さんの???」
夫「うん」

たしかに夫は演歌系歌手がお好き
にしてもなんで北島三郎さんの「祭り」なんでしょう。
まーーー 縁起が良さそうな音楽なんで
良しとしましょう。

前処置で使用した抗がん剤は
神経系にも影響を及ぼします。
隔離された無菌室という環境も相まってか
移植患者さんにはよくある症状なのだそうです。

精神科の医師の診察もあったそうですが
心配しなくてよいといわれたとのこと。


どうかこのまま、さくさくと
生着、退院、復職、人工肛門閉鎖、完治へと
進んでいきますように。
夫はこれまで十分苦しんで、そして戦ってきましたから
今度こそ、元気になれますように。
お願いします。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あずは順調に回復されている様子にほっとしています。
まだまだ長い道のりだとは思いますが、、、、今日は1日安心して過ごせそうです。お元気で。

No title

あひるさんへ

今日も平穏無事に終わりました。

白血病の治療は「待つ」ことが求められます。
今は、良い結果を
ただただ、待ちたいと思います。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

レモンタイム・ママ

Author:レモンタイム・ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。