スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不・条・理 

夫が深いため息を、何度もついている。
「たまらんな~」と重い 重い一言。

これまで、ブログには記していなかったが
今回の夫の事故に関しては
医療事故として、弁護士に相談をしていた。

今日、弁護士サイドの見解が出た。
詳細は割愛するが
現実は厳しい。
ただ、相手病院の説明不足は確実で
そこをついて、まずは交渉(示談)することとなった。

賠償金は、こちらが被った苦しみを思うと
あまりにも低い金額
ただ、きれいごとをいうつもりはないが
お金の問題ではない。

人一倍、元気だった夫が
検査室に入って二日後には
なぜ危篤状態にならなければならなかったのか
今尚、不便な生活を強いられなければならない現実
その理由を、説明してほしいだけだ。
己のやった行為が
一つの家族の生活を大きく変えたことを
相手にしっかりと自覚してほしいだけだ。

夫は、半年もの間壮絶な入院生活を余儀なくされ
やりがいを感じて取り組んでいた仕事から
外れざるをえない体になってしまった。
私も、慣れ親しんだ職場を離れることになった。

しかし医療事故の訴訟は
所詮、お金のやりとりだけだとのこと。

これまでは、事故前の生活に一歩でも近づけるよう
今この時を、精一杯生きるとに意識を集中していたが
弁護士サイドの見解が出たことで
一気に、これまでの経過が
私たち夫婦に、よみがえってしまった。
一番苦しんだ、当事者の夫の気持ちを想うと
なんとも切ない。

今日1日は、二人でとことん
ブルーになろうと決めた。

でも明日からは、また
今、この時を精一杯生きることに
努めたいと思う。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

レモンタイム・ママ

Author:レモンタイム・ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。